トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

お勧めの良書

    カテゴリ

    フリーエリア

    FC2ブログランキング

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    トラックバック
    トラックバック送信先 :
    コメント

    介護保険制度について知る (2)介護保険制度の仕組み

    【介護保険制度】の仕組み

    保険者とは
    ”ほけんじゃ”と読みます。
    介護保険では市町村(特別区を含む)になります。

    介護保険制度における主な事務としては、
    ・被保険者の資格管理に係る事務
    ・要介護認定・要支援認定に係る事務
    ・保険給付に係る事務
    ・事業者および施設に係る事務
    ・地域支援事業および保健福祉事業に係る事務
    ・市町村介護保険事業計画の策定に係る事務
    ・保険料の徴収に係る事務
    ・条例・規則等に係る事務
    ・会計等に係る事務
    ・介護保険制度関連の他制度に係る事務
    があります。

    被保険者とは
    ”ひほけんしゃ”と読みます。
    保険に加入し、保険事故(要介護、要支援の状態)が発生した場合に保険給付を受ける者です。

    資格要件
    被保険者には、第1号被保険者第2号被保険者があります。

    ・第1号被保険者
     市町村の区域内に住所を有する65歳以上の者

    ・第2号被保険者
     市町村の区域内に住所を有する40歳以上65歳未満の医療保険加入者
     (在日外国人についても、外国人登録法に基づく登録があれば対象)

    介護保険制度においては、住所地の市町村の被保険者になることが原則ですが、特例措置があります。
    利用する介護保険施設や老人ホームなどが不足する市町村の場合、住所を移転して他の市町村の施設等を利用する場合があります。この場合は移転前の市町村が保険者となる住所地特例を設けています。
    ※移転前後のどちらの市町村が介護費用を負担するか、という不均衡を無くすためにあります。

    各被保険者の年齢でお気づきでしょうか?
    40歳以上は介護保険料を納めますが、これは被保険者となるからです。
    被保険者である以上、第2号被保険者でも介護は受けられますが、定められた疾病の場合に限ります。
    (詳しくは後々に)


    続きはまた...
    関連記事
    スポンサーサイト
    トラックバック
    トラックバック送信先 :
    コメント

    検索フォーム

    フリーエリア

    デル株式会社 デル株式会社 ALIENWARE

    人気の書籍

    by ちよろ

    RSSリンクの表示

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。