トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

お勧めの良書

    カテゴリ

    フリーエリア

    FC2ブログランキング

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    トラックバック
    トラックバック送信先 :
    コメント

    googleの情報は正しいとは限らない!「サジェスト機能」が差し止め命令

    googleの「サジェスト機能」というものがあります。

    連想させる単語が自動的に表示されるやつのこと。

    一見、便利なこの機能、確かに怖い。

    日本人男性が米国google本社に表示の差し止めなどを求めた訴訟の判決が東京地裁であり、東京地裁は名誉毀損を認め、表示差し止めと30万円の賠償を命じたそうだ。

    男性は数年前から犯罪行為に関与したとする中傷記事がネット上に掲載されるとともに、犯行を連想させる単語が「サジェスト機能」で表示されるようになったことで、再就職の際に内定を取り消されるなどの被害があったそうだ。

    同姓同名の犯罪者情報が実名入りでネットに流れたとしたら、他人事ではない。

    個人だけでなく、法人の場合も同様だろう。
    思わぬ風評被害に遭いかねない。

    この問題は情報を提供する側だけでの問題ではないと思う。
    情報を収集する側も慎重になるべきだ。

    その情報は、とんだ見当違いかもしれないし、そもそもデタラメな情報かもしれないのだから。


    関連記事
    スポンサーサイト
    トラックバック
    トラックバック送信先 :
    コメント

    検索フォーム

    フリーエリア

    デル株式会社 デル株式会社 ALIENWARE

    人気の書籍

    by ちよろ

    RSSリンクの表示

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。