トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

お勧めの良書

    カテゴリ

    フリーエリア

    FC2ブログランキング

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    トラックバック
    トラックバック送信先 :
    コメント

    再生バッテリーは使えるか?エコではある

    自動車の再生バッテリーというものがある。

    いわゆる中古バッテリーを再販するだけではなく、サルフェーション除去処理を施したもの。

    例えば、カーショップなどで新品を購入する場合と比較して、1/3~1/4程度である。

    性能は、新品と比較した場合、良いもので80%程度ではなかろうか。(あくまで、ものによるが)

    あくまで経験上であるが、新品で4年程度使えている。
    液補充タイプの場合、きちんと整備していれば、もっといけるのかも。

    新品の1/4の価格で、標準より1ランク上くらいの容量のものを購入すれば、コストパフォーマンスが良いですね。
    そうすれば、80%の性能でも同じくらい年数もつかも。

    個人でも「パルス充電器」なるもので、トライしている方がおられるようだが、効果はいまひとつ...
    専門業者の処理には敵わないようだ。

    CCA(コールドクランキングアンペア)値、比重、というのがバッテリー劣化状態の指標となっている。
    これらを表示している業者を選ぶこと。

    CCAはJIS規格となっており、基準値が定められてるのでネットで調べてみましょう。
    基準値の100%未満のバッテリーには手を出すべきではないです。

    それから、忘れてはいけないのが廃バッテリーの処理。
    不法投棄はダメですよ。

    廃バッテリーはお金払ってもカーショップでは引き取ってくれない...当店で購入しないとダメ、といわれる。
    再生バッテリー購入時、廃バッテリーを引き取ってくれる業者にしましょう。

    無料引き取り!を歌っていても、送料がかかるところもあります。
    送料もかからず無料引き取りしてくれるところもあるので、よ~く調べてみましょう。

    ヤフオク!でも多数の個人、業者が出品しているようです。
    よ~く調べてから手を出してくださね。

    バッテリーの再生技術が向上すると、地球にも優しい...エコである。
    関連記事
    スポンサーサイト
    トラックバック
    トラックバック送信先 :
    コメント

    検索フォーム

    フリーエリア

    デル株式会社 デル株式会社 ALIENWARE

    人気の書籍

    by ちよろ

    RSSリンクの表示

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。